合宿免許はお得で楽?メリットとデメリットを知ろう


合宿免許のいいところは?

一番のメリットは集中して短期で免許をとれることです。普通に自動車学校に通って免許を取得するとなると、運転練習の時に乗車の予約が必要で、予約がなかなかとれないことがあります。せっかくやる気があっても予約がとれないとがっかりしてしまいますね。しかし免許合宿だとスケジュールがあらかじめ決まっているので、時間のロスがありません。その上カリキュラムがきちんと組まれているので、一気に学習して最短で卒業できます。早く免許を取得したい人にはおすすめです。

また、色々な出身地、年齢の人が集まってくるので、新たな出会いがあって思わぬ人と友達になれることもあります。観光付きのプランを実施している自動車学校もあるので、旅行や観光ができて楽しく免許を取ることもできます。免許を取りつつ、非日常的な体験をするのもいいでしょう。友達やサークルのメンバーで参加すれば、修学旅行みたいで楽しみながら免許がとれます。

合宿免許の残念なところは?

メリットばかりではなく、デメリットもあります。免許合宿に参加している間は自由な時間が少なく、合宿に参加している他の生徒が常にいるのがストレスになることです。今日は授業に参加したくなくても休むことができず、マイペースに免許を取得することができないのを窮屈に感じる可能性があります。それに長期の休みが取れないと参加するのが難しいです。社会人はもちろん、学生でもバイトやサークルなどがあるとまとまった休みを取得するのは難しいでしょう。そうなると、参加したくてもできないというデメリットがあります。

合宿免許は、タクシーやバスに乗れる2種免許の取得も可能となっています。普通自動車MT免許所持者なら普通二種を10日程度で卒業出来ます。