サビだらけの製品もピカピカ!酸洗いの効果について学ぼう!


汚れやサビを均一に除去できるのが酸洗いのメリット

金属製品に生じたサビは削り取ってもすぐに新しく発生する厄介なトラブルです。また、油脂や薬品などの汚れは様々な成分が混在しているので、綺麗に除去するのが非常に困難という問題もあります。金属製品のわずかなすき間や凹凸に汚れが詰まってしまい、見栄えが悪くなるのも問題のひとつです。酸洗いはどのような汚れも等しく溶解させてそのまま洗い流すことができるのが大きなメリットです。サビや溶接焼けも酸洗いを行えば成分が分解されて金属製品から浮き上がるので、力任せに擦る必要がありません。酸洗い用の薬剤が金属製品に万遍なく行き渡るので、すき間や凹凸に入り込んだ汚れも残さずに取り除くことが可能です。

汚れやサビが再び生じるのを予防できる

酸洗いは単に汚れやサビを取り除くだけではなく、新たな不具合の発生を防ぐこともできます。これは使用する薬剤の成分が皮膜を形成し、金属製品をすき間無く覆うためです。特にサビは金属製品の表面にある微小な傷から生じるので、皮膜で傷を塞ぐのが最適な再発予防なのです。皮膜は金属製品に光沢を持たせる効果もあるので、長年使い込んだ物でも新品同様の輝きを持たせることができます。皮膜は汚れを弾く作用があるので金属製品の劣化を遅らせるのに便利です。過酷な環境で使うことが多い金属製品を長持ちさせるのに最適な処理ですが、使用する薬剤は人体に有害な成分が含まれている物が多いので酸洗いを行う際には安全管理に細心の注意を払わなければいけません。

酸洗いをすると金属加工する際に加工がしやすくなります。表面のホコリや油などを除去できるので、最終的な仕上がりも違ってきます。