初めてでも大丈夫!おさえておきたい幹事のお仕事のコツ


まずはここから!予算を決めてしまおう

当たり前のことではありますが、職場には様々な年齢層の人がいます。また未婚であったり、単身赴任であったりと抱える事情も様々です。職場の誰もが参加しやすい宴会にするのであれば、予算への配慮は必須条件といえるでしょう。幹事経験者におおよその予算を聞いてみる、アンケートを行うなどして予算を決定するのがおすすめです。

目新しくいく?定番を踏襲する?お店はこう決めよう

職場から近いから、古い付き合いがある人がいるからといった理由でいつも宴会を行う店が決まっているという職場もあるかもしれません。まずは幹事を務めたことのある人に、そういったお店はないかを確認しておくとよいでしょう。何軒かのお店を時と場合によって使い分けている、ということであれば、そのお店の中から予算にあったお店を選ぶと簡単です。

全く行ったことがないお店でやりたいという希望が多いのであれば、今までどのようなお店で行ったかを把握することが必要になります。自分よりも数多く宴会に参加している人に聞き取って把握してみましょう。今までに和食店での宴会が多かったならば洋食や中華のお店が候補になるのではないでしょうか。

参加する人を思い浮かべて!料理の内容を決めよう

もしも小食の人が品数が多くてがっつりしたメニューばかりの宴会に行ったらどうなるでしょう。ボリュームに面食らって、いつも以上に食べられないということが起こるかもしれません。つまり小食の人が多い職場で宴会をするのならば、量より質ということになるのです。このように、料理の内容は参加する人の事情を考えて決定するとよいでしょう。また、飲み放題をつける場合はお酒を飲めない人が余分に払わされているという負担感を覚えないよう、ソフトドリンクもアルコールドリンクもあるメニューを選ぶと無難です。

関西最大の都市、大阪。大阪にはたくさんの宴会場や居酒屋などがあります。交通アクセスも良い大阪の宴会で楽しみましょう